満月の夜に魑魅魍魎。

もういいや、テーマとか何とか。
適当にぶつぶつ言っておくw
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
叔父より・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
 
医療系に関わっていてすでにリタイアしている叔父がいるのだが、私の体調が思わしくないことを母親が叔父に相談したらしい・・・。余計なお世話だなとか思ったけど、親心なので話だけは聞くことにした。
叔父は母の妹の旦那である。なので直接の血縁関係ではないけど、子供のいない叔父叔母夫婦は私たち姉妹を本当の娘たちのように扱ってきていたのも事実。地元に帰ったときも実家より叔父叔母の家に泊まることも多かったりするくらい。

相談してみたところ結果・・・「話だけじゃなんだけど、全部ストレス!」と言い放ったらしい。今の環境を壊さないと自分が壊れる可能性が高い状態だと思うとのこと。体調は信号に過ぎない。検査で何も出ない体調不良なんか本当に原因不明の難病指定されているもの以外にはほとんどない。で、難病を疑った検査をすでにやっているのであれば「ストレス」という線が強いという。

仕事も家庭も放棄して一切の責任の所在を自分のことだけ面倒見るというふうに変えて、自分のことだけ自分でやればいいという環境に半年間いるだけで取り戻せるであろうという結論。誰かのためとか会社のためとか過剰な仕事や人間関係に対する責任感とかそれのない状態に置くことで、大事なのは何か見えるからそれから普通の生活に戻れば大丈夫になるはずだと。

提案:叔父の家に半年下宿する(幸い叔父の家でけえw)・身の回りのことだけ自分でする、一切叔父叔母の面倒をみることはしなくていい・気が向いたら食事くらいは一緒に摂る・生活費の一切は心配要らない程度に叔父が出す(食事や雑費・レシートで精算制だったらムダにも使わず、必要最低限が見える)・東京に戻りたくなったら戻る、そうでなければ期限は切らない。

・・・ありがたい話なんだけどなぁ。現実そういうことが思い切って出来るかどうかってーのが悩ましい。確かによくなりそうな予感はするんだけどね・・・。
| | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
これはヒドイ。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
一旦原因がわかって安心して放置プレーをしていましたが。
いよいよダメです。

イタイ!!!!!足が痛すぎで、階段を降りることもままならない状態に!
どう痛いかというといわゆる運動の筋肉痛のかなり高度なヤツですね。
何にも運動などしていないのに。
これなんぞ!というくらいの痛さ。

立ち上がるときはまだいいけど、座るときに激痛です。
で、デスクに手を置き思いっきり加重してやっと座れるという。

そしたらですよ、今度は腕にまで激痛が走る。

うひゃぁああああ。ってひとりでなっています。
一番きついのは・・・何を隠そうトイレのとき。
もうね、手を置く場所とかないから本当に困る・・・。

ああ、介護用のトイレとかでもなければ本当にムリ。
手すり欲しいようってなってます。
やはり、原因究明で解決しないということは
悪化への道なんだなーとか思った。

マジメに病院いこ・・・とか思った。
| | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
いやあ、参った参った。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
腰痛大爆発。
朝起きたら立てないでやんの。
昨日1日寝てたし。
ご飯食べてないし。
湿布貼って痛み止め飲んで布団に包まってただけ。

でも夕方以降に歩ける程度に回復。
布団の中より仲良しのお店にメール。
5時からですか?6時からですか??
返事は「お好きな時間にどうぞ」だったw

少し歩けるようになるとお腹が減ってしまった。
一日中水とお茶を枕元において生活していたんだが、
何も食べられなかったしね。
何しろ外にも出ていないので食料らしきものはあるけど、
まず立てないので何もできなかったのです。

もう5時になったら速攻家出た。
んでもってヨロヨロそこにたどり着く。
「早いね、どうしたの?」
「腰痛で朝から動けなかったの」
「かわいそうに。電話くれたら病院に連れてってあげたのに」
「ありがとう・・・というかお腹へった」
「何にも食べてないの?それもかわいそう」
ということでお通し+別のお通しで用意してあったマカロニサラダも戴く。

なんとういうのか1日寝てただけでもビール飲みたくなるしw
賭けに負けていたので他のお客さんにもビールを奢ってみたりとか。
アルコールを入れれば入れるほど感覚が麻痺して痛いのがなくなるこの不思議。

今朝こええなぁと思いながらおきてみたらなんてことなくなってた。
昨日のアレはなんだったんだ?とか思いましたが、周辺腰痛持ちが多く、持病化している人も多数。
聞けば「疲れると一気にくるけど、休むと治る」だそうです。

休息せよ信号か、らじゃ。
| | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
なんかすごいな・・・。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
今日かかりつけのお医者さんに行ったんだ。
そしたらね、先生が紹介してくれた大学病院から手紙が来たけどこれじゃあ、何が悪いかわからないや・・・って言ってたんだけど。

手紙チラリと見たらワープロ打ち5行程度wwwww
ひでぇえええwwwwww


これはもうこの患者さんは返しませんよってことだなぁと思ったよ。
で、私は先生がなんとなく気の毒な気がして(だって整形外科だもん)こことここが・・・とか説明して、お終いだったんだけど。先生いわく「じゃあ、引き続きあっちで通ってみてくださいね」だと。

・・・・取られた、患者テラ取られたwwwww
そんな感じだった。私的には。
だってカルテ的なものも、詳しい検査データの添付もなし。
それは手の打ちようがないと思うワケ。
でも、かかりつけの先生は患者のためになるならそれがよしと思っているんだろうな。

私のかかりつけの先生は何でも見られるマルチなお医者さん。
前にいた病院が大きすぎて患者さんの把握が難しいので総合的に診たいという理由で飛び出して今の診療所を作った人です。
なので専門は一応記載しているものの、花粉症などのアレルギーから内科から外科まで多岐にわたる診察が可能な先生なんです。もう街の赤ひげ先生っすよ。
まーおかげで胃腸が弱い私をよく知ってるので「吐く」という行為が続いたときに胃腸の検査をしてしまい、弱っていた肝臓を見逃したりってーのはありますが、改善しなければセカンドオピニオンでいいですしね。なんせ10年以上同じ先生に診てもらっているのでそこはそれ。
肝臓を見つけたのwwww婦人科のお医者さんw
それも・・・かかりつけの看護士さんに「まーないとは思うけど・・・・更年期なんかいまどき20代でも始まっちゃう人もいるくらいだし、一度行ってみたら?」と血圧計ってるときにこっそり言ったんだよね。それで婦人科(行ったことなかったんだけど)行ってみた。んで症状話して・・・診察して、血液検査して・・・結果「あなた!!!お酒飲むでしょう!!!!」Σ(゜Д゜)
「更年期なんか微塵もないわよ、お酒で肝臓やっちゃってるじゃない、禁酒しなさい禁酒!!!あと毎日一週間注射!」Σ(゜Д゜)
でもそれですっかり元気になっちゃって、今復活してるところ。

なんか病院てさ、運みたいなもんで「この件に関してはアタリだがこの部分はハズレ」とかあるし、人間すべてがそうであるように100%を望んじゃダメだと思う。

人間がパーフェクトではないように医者もパーフェクトではない。
でも、信じるところだけは信じて疑わしかったら食い下がればそれなりに対応してくれるというものです。なので、医者の悪口を言う前に自分のお医者さんと向き合う姿勢を考えればいいんじゃないかな?とか最近思った。


| | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
そういえば・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
 
よく考えたんだけど・・・
消化器科, 外科, 整形外科, 泌尿器科が診療科目という
町医者(かかりつけ)さんに紹介されて大学病院に行って、
結果、整形外科的なことで発症してます、ってどーよw

うーん、ここは腰やら首やらで診てもらったこともあるんだけどなぁ。
最近は内科的なことの方が診てもらうことが多かったせいかな・・・。
本当にかかりつけさんはマルチもマルチのどのジャンルも診てくれるからいいんだけど。
まーアレだけの患者さんを一気に相手するんだし(いつ行っても満員><)
今回はいい病院と先生を紹介してくださったのでよしとする。

何はともあれ・・・
今度は大学病院の整形外科に通うって先生に報告した方がいいよなー。
いずれにせよ、「手術かも?」って可能性はあるって神経内科の先生が仰ってたし。
ということであればやはりそのまま診てもらったほうが話が早いよね。
てーか(´・ω・`)手術かー。
右腕とかものすごい不自由な気がするんだけど。
否、気がするどころではない。
ものすごく不自由になるぞ。

長期の休みのときしか出来ないなぁ。
会社にもこれ以上は迷惑かけらんないし。
・・・そうだよなぁ、うちの会社人員最小人数でまわしているからヤバイ。
今年の夏休みは短いし。

一難去ってまた一難とはまさにこのこと。
原因がわかって安心しても次に治療を考えなくてはいけないと。
会社には「もう病院終わりましたので・・・」って言っちゃった。
嫌な顔されんのが癪だったので。
とはいえ会社の役員なので本当は自由出社でもいいんだけど
唯一の女性社員のため、電話取りからゴミ捨てからお茶だしから
何から何までの雑用兼総務&経理だからそういうわけにもいかない罠。

うはー、まだまだ頭いてえwwwww
| | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ちょっと寂しい・・・。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
今日で検査の結果がわかって一段落したわけですが。
今になって思うのはちょっと寂しいなぁって感じ。
というのも先生もとてもすばらしい方で、信頼でき、お任せできるというこの委ね具合の心地よさがあったので、そう感じるのかも知れません。

結果、別の科が専門という検査結果もなんだかすごい!って話です。

理由のわからない(ワケのわからない)不調のときは神経内科への受診をおすすめします。
と日本神経学会のHPにも書いてあったけど。
まさしく肘や腰の不調による症状だとはシロウトには思いつきません。

手の震えは相変わらずなんですが、これは震える症状は何もなくても発症するもので心配要らない種類のものらしく、薬あるにはありますが、処方の必要はないとのこと。余計なお薬も処方しないという姿勢も好きでした。

まあ、今回は紹介状があったのでよかったんだけど、このまま少しなんかあったら通うようにしようかなぁと思います。大きな病院だから少ししたデータでも蓄積していくだろうし、そのほうが何かと安心なんだよねー。ちょっとした不調も診てもらう様にしようかな・・・と思ってしまった。
やはり最新鋭の設備だとか、医師の質のよさとか大事だなぁと感じた2ヶ月間でした。

まー、次回整形外科に通うときは予約取れないらしいので飛び込みになるそうです。
ほほー・・・。今日そのまま予約を先生から入れてもらおうかと一瞬考えたけど、そろそろ仕事も忙しくなるし、そんな半休ばかり取ってられないしね。

オンラインで紹介状は送ってもらってるし、もう少ししたらまた通おうかなと思います。



この医者嫌いの私がなんでこんな風に思ってるのか自分でも摩訶不思議であります。
| | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
検査全て終了!
JUGEMテーマ:日記・一般
 
今日でひと段落です。

結果・・・神経内科系の病ではないとのこと。
握力が極端に低くなっている件に関しては指〜手首間の運動伝達はまとも。
肘下から指、まとも。
上腕〜手首・・・邪魔者がいるらしい。
肘のところで神経の伝達がさえぎられているそうです。
なので握るという行為に力が入らないんだとか。

これは整形外科の範囲になるらしいので(治療には手術が効果的だとか)
まあ、慌てないで治療したいなという気になったらでも大丈夫とのこと。

足に力が入らないというのは腰から起因しているようだと。
もう足の付け根からすでに運動伝達が薄い状態なのでもっと上に原因(大半が腰)があるそうで
これも整形外科の範囲だと。

結果:神経内科より、紹介状とカルテをまわしておくので気が向いたら整形外科に行ってくださいと。

しばらく病院祭りだったのでこの辺で一区切りで整形外科ってことであれば東洋医学にでも頼ってみようかなぁと思ってるところです。

「でも、イヤな病気じゃなくてよかったですね(ニッコリ)」

まさしくそうです。神経内科の病気は世の中でいう難病の類が非常に多いわけで。
ちょっと思ったのはこの科で他の科の範疇で起因しているものがわかるというのがビックリした。
はうー・・・医学ってすごいなぁとつくづく思った。

| | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
肝心なこと書いてないしww
JUGEMテーマ:日記・一般
 
なんというのか病院話だけ書いて肝心の何がどうとか書いてないし。

なんかへんだなぁと思い始めたのはすでに8年ほど前でした。
その頃は土日祝関係なく仕事が入るので休みもほとんど取れないという状態で働いていました。
給料は今の規則正しい仕事に比べると半分ですよ(怒)。
よく何年もいたなーって感じでした。
地方も多くて始発で新幹線→仕事→終発の新幹線で帰るとか。
あるとき新幹線の中で寝てて目が覚めたら手がしびれた状態になってたんですね。

「んーなんか手挟んでたのかな?」程度に思ってたんですが、その痺れが日常的に続くようになり、かかりつけのお医者さんに行ったところ「脳MRI」を撮る様にいわれ、撮りました。
しかし、何もなく正常とのことで一安心・・・してたんですが、そこから何年も経過したんですが、ほんの少しずつなんですが・・・「字が書きにくい」感がどんどん増してですね。
ついにペンをまともな持ち方できなくなり、人前で字を書くのがイヤになりました。
挙句です、去年〜今年にかけて転んだのが6回っすよ、6回。
いい大人がなにすっ転んでんだwwと思ってたんですが・・・そのうち??あれ、足にも力全然入らなくね?ってなってきて、階段の上り下りとかかなり辛く感じ始めました。
電車で揺れてもこけそうになるし、力が入らない感じで。
意を決してかかりつけのお医者さんに事情を話したら「神経内科」の専門の先生を紹介されました。

そんで今懸命に検査を受けている(←イマココ

原因不明のまま検査をどんどん受けているんですが、ここはひとつ頑張りどころだなぁって感じです。
「異常なしならいいやー」とは到底思えないんで。
しかも検査進んでしばらくたったら今度は腕や足が異常に痛くなって割りと日常的に痛みがあるんです。痛ダルイってヤツです。筋肉痛になるような運動なんかしてないし、よしんばしたとしても2週間痛いとかありえないと思っています。

他のブログで調べたところやはり同じように「異常なし」と出てそのまま終わってる人も何人かいるんですよねぇ。私は食い下がったので次段階の検査を受けることになりましたが。先生自身も「どうしますか?」って訊くくらいなんですよね。まー可能性を端から潰していく感じで検査→診察→検査→診察みたいな繰り返しではあるけれど何もわからないよりはいいんです(と思うことにしているw

考えててもしょうがないので楽しいことはどんどん楽しんで参加してます。
自重なんかしてませんwwww
だってさ、原因わからないんだし、何がどうなっちゃってんだぜ?と悩むよりいいかなぁと。
テラ楽観主義者ww

まあ、そんなこんなで次は月曜に本日の検査結果聞いてきます。
そんでもってあれです。
ここには日常の話もおもろい話もバリバリ書いていきますよー。
よろしゅーに♪
| | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
検査検査!!
JUGEMテーマ:日記・一般
 
今日も病院に検査行って来たー!!
9時予約で8時45分くらいから検査してもらった。
だから9時20分には終了。

今日の検査は手の指に電極の片側つけて腕のいろんな位置から
もう一個の電極つけて電流流してどれくらいのスピードで運動指令が
到達しているか見るもの。
まあ、簡単に言えばそんな感じ。

「運動・知覚神経伝導速度検査」という検査なんだけどね。
電流流れたら指がビクンと動くわけでその電極間の距離と
伝わったよ?というのが指先の電極から機器に流し込まれて
速度がわかるわけだよ。

握力10kgとか常識的ではありえない非力具合になんぞこれなので
徹底的に究明していただきたい。

今日の検査は高いのかな?と覚悟してたら890円で拍子抜けしてしまった。

そういや検査中に「おおー指が勝手にうごいとるwww」とか思ったら
急に小学校の時にやったカエルの解剖思い出したー。
電極つけて足動かしてたなぁとか。

なんか途中で笑いそうになってしまったよw
| | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
今日は待たされすぎた・・・orz
JUGEMテーマ:日記・一般


今日は朝10時の予約で教授様の診察の日。
検査結果総合で結果宣告の日なのである。
実際診察室通されたの11時過ぎてた。
20世紀少年の第1巻だけ持ってったの失敗だった。
読み終わったー!!

で、結果
・・・異常なしだ...と?

ヴァーヽ(`Д´)ノ
じゃあ、なんなんだ。この症状は。
と思って「でも実際症状はあるわけだし」と食い下がったら
「いやいや、これらの検査で何か出た方が後々が厄介すぎますよ(笑)」

・・・まあ仰る通りなんだが。
検査見てたらわかるんだけど、難病系だよなぁと。

明日検査追加ktkr
「運動・知覚神経伝導速度検査」

明日は会社に行くより早く家を出ないとまずい。
ああ、まずい・・・。
辛すぎ。

3日連続病院てー。
好きになりかけたけどどうしようかな?w

| | 14:28 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
SPONSORED LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
CHOBI
リラックマ!
MOBILE
qrcode