満月の夜に魑魅魍魎。

もういいや、テーマとか何とか。
適当にぶつぶつ言っておくw
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
優しさとはなんとや?
JUGEMテーマ:日記・一般

台風一過でいいお天気の本日。昨日も午後少し遅い時間は綺麗な青空になってましたが。逆に被害が大きかったエリアのことを思うと「すげー天気いいなぁ」と喜べない現実。きっと今日の青空を恨めしく感じるんだろうなと思ったらね。昨夜も一瞬すごい土砂降りきてましたね、まだまだわかりません。ジェットコースター的気候。

ということでここんとこ考えていたのは優しさってなに?ってこと。人を思いやるってなに?
実は最近わかったことは会ってる時間とか距離とか関係ないのではないかな?とか。
気にかけているということかなと。実際何かをするとかではないのかもなと。

近くにいようがいまいが関係ないんだろうなぁと。

よくあることなんですけど、「誰々がこう言ってて。だからあの人って結局こういう人だよね」って噂的な話を聞いて結果自分もその人のことを警戒してみたり嫌ってみたり。実はこの現象は私はものすごく嫌いなことで。この現象を考えるにつけそんなことを言われて仲良かった人を切るって行動に出る人は「その人と真剣に対峙してないんだな」って逆にこっちが切りたくなっちゃうんだなぁ。人の本質をみてないし、他人から聞いた噂を信じて態度変えるってことって、マジでその人のことちゃんと好きだったり信じたりせずに付き合ってたって証拠だよなぁと。

例えば私はそういう話を聞いた時にでる行動は・・・

本人にぶつけますよ、こんな話を聞いたけど本当の話?違うなら話聞くよって。大概は本当の話の場合が多いんだけど。
でもぶつけたら向こうから離れるわけですよ。いわゆる疎遠になる。
それはそれで私自身は何とも思ってないんだな。所詮そんなことだなぁと納得するワケで。

ただ人の曲解とか誤解が伝わることも多かったりして、だからそれが本当かどうか?って確認したいだけ。事実を知らないでその人に対する価値感や見方を変えることはしないというのが私の基本的な付き合い方。

で、私の行き着いた先の話になる。

人との付き合い方は己でキメれ!他人に左右されんなってこと。結構出来ない人多いんだよね、これまた。っていうのはそういう噂は回るの早くてさ、一緒にいたら自分もハブられる可能性高いんで。こんなこと恐れてたら本当に人とは上辺の付き合いしかできなくなりますよ。

思いやりとか優しさとかを持って人ときちんと対峙することが大好きなので。
逆にそうしてくれる人も大好きです。

裏切られたら100倍返しだ!!ではなく「なかったこと」にしちゃいますんで大丈夫です♪
 
| 雑感 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
リアルとオンラインの境界線。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
いやぁ、考えたらネットに接してすでに20年超えてるとかなんだそれ。最初のころはタグ駆使してHP(懐かしいな)を作ったりしてたんだよねぇ。一応今でもタグ打てるんじゃないかな。ひと通りは覚えてたしなぁ。ホームページビルダーって出た時には画期的やなと思ってたけど、使わなかった程度にテーブル組んだりフレーム作れてたんでまあ必要なかった感じかなぁ。今や文字とか画像を自在に貼れるって、なんだかすごいよなとか思っちゃってね。

1998年、三池崇史監督ファンの私は田辺誠一くん主演の「ブルースハープ」という映画を通じて田辺ファンとオンライン上で繋がるようになったんだけど、何度「オフ会」なるものに誘われるも当時は超多忙で出張多すぎで参加できず。集まった仲間の中では「ネカマ」説が流れてたっていうねww

いやネカマじゃないっすよ。

その後人工知能エリアで出会った人々が仲間になってきて、集まろうぜ!って話になったときかなりの規模で忘年会やったなぁと。そして地方から出張で来るって人がいたら都度集まったりね。

でもうちのダンナーとかネットで繋がってる男友達の奥方とか・・・初対面で会ったときは一番爆笑したかもだ。ダンナーと奥方の会話。「夜中にパソコン向かってニヤニヤしたり笑ってたりするんで気持ち悪い!って思ってた」ってことで意気投合しやがりましたよwwそりゃそうか。

具合悪くて昨日から何も食べてないって投げたら雨の中お粥抱えて自転車飛ばしてくれる人がいたり、ダンナー以上に頼りになったりする。まあ、ダンナーは1人で「じゃあオレ飯食ってくるね」って出かける質なのであるw「はいこれ食べな」って帰り(夜中1時半とかww)にコンビニでチキンカツサンド買ってくる程度に無頓着でウケル。2日間食べてなくていきなりこれっすか!みたいなね。受け付けるわけないわなぁ。

話はそれたけど、ネットで出会って実際会う場合、基本大人数では会わないことが多いかもだと。最初は大人数なんだけど、そのうち4人程度に減っていくんだな。場所の予約とか、時間調整とかイベント的に一堂に会するときはやるけど、そでなければツーショット〜4人程度で適当に組むんですよ。
お互いがそうしている間に「リアル」に変化していくっていうね。遠方で会わなくても遠距離友達でいつ会ってもネットで喋ってるのでその続きから話出来たりするしなぁとか。

今や半ヒッキーな私はネットなかったら死んでるなとか思う。

まあネットで出会った人を私のテリトリーに連れてったら、彼らに取って被害甚大なんだけどねw「オマエラはみんなこのバカ女の仲間かっ」とか言われて( ゚д゚)ってなったり、「ロック好きなの?」って話しかけられて「好きですよ」と答えたら「何が好き?」とか訊かれて答えただけで大責めに遭ったり。それを助けない私が居たりとか。まあ、みんなおとなですしね(白目

逆にリアルからネットでも繋がった人には「赤裸々過ぎる」的な指摘を受けるんだけど、嘘ついたってしょうがないし、ブログは読み物です。そりゃ3割増しっすよ。実際にあった話に脚色して整合性をもたせるのは山崎豊子先生もやってたことなんですよっ(いやマテw

基本部分には嘘はないのでいいんじゃないかなぁと思うんだよね。特定されようが、何言われようが。実際2ちゃんにさらされた経験も持ちますし。いっきなりアクセス爆発してなんだこれと思ったら驚いたさ。そこかよ!的な話だったりね。

まあネットは楽しい。人の誹謗中傷しなきゃ楽しい。、自爆はいくらでもするしwそれを実際のこと書きすぎるとか言われてもな。嘘はつきませんし。嘘なんか書きたかったら書き放題です。それがネットだし、「日記の気分で書いてしまった」って官僚さんもいらっしゃいましたけど、私も日記気分ですけど社会的な問題は起きないですよ、個人的に問題起きてもね。個人的な問題はリアルで散々起こしてるんで怖くないっす(おいヤメロ自分

自分で撒いたタネが大きく育って「100倍返しだ!」と言おうとも、「はい刈り取りません。もっとやれ」という程度のものですしねw勝手に育っとけ、ふざけんななのですよ。

ただネットでひとり歩きされることは恐ろしいことですけど、リアルでひとり歩きすることはマジで無視w

| 雑感 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
集まれ!説教魔神ども!!
JUGEMテーマ:日記・一般
 
前にも書いたとおり、今行きつけの店は「飲ませない攻撃」が激しい。一部は店主の判断で「いやぁ、大丈夫だろ?」で飲ませてくれるけど、すっかり外で飲むことはなくなり、ダンナーの人と二人でいつも行ってた店もダンナーが1人で行くようになり。まあ「あの二人ヤバイんではないか?」という噂もたつのでそういう時は「ああ、離婚するからいいのー」とお答えするようにしてたら「あの二人は別れるらしい」ってことになってたww

まあさぁ、ソフトドリンク500円だの安いところで300円だの。お酒で3000円かかるのはフツーだと思うけど、結果金額変わらないとか大概にしようかなと思っただけ。人に会いたいだけだけど。なので行かなくなりひきこもるんだなぁ。あれ?人と会わなくても平気じゃね?とか思ってしまったり。

ところが、久しぶりに外で解放区にいたらばよ、説教魔神現る。酔ってる人って面白いなww何言ってんの?みたいなことで言いがかり的説教とか。「お前は山や沢登れ!体鍛えろ。健康が一番だ!!」・・・体育会系説教w「沢で会ったらビックリするよな!」・・・だから登らないってば。「こっちに戻って来い!今のお前は道を外れてる」・・・どっち?元々同じ道にもいないしなぁと考えてたりすると「人の話はまじめに聞け!」意味不明なことになりつつ、言うだけ言ったら「帰る!!」

(゚д゚)!

男尊女卑系が周りに多いような気がする。女友達曰く「本当、ややこしい男周りに集めるの得意だねっw説教好きに囲まれすぎ」まあ、説教好きはありとあらゆる女子に説教食らわせるので知ってる人は「あー今日の順番ww」って笑えるわけだけど。なのでこっそり「輪番説教(受ける)担当」とか言ってるんだけどw

いや、集まるだけなんだよ、説教したいタイプなのかねぇ?大概の内容が「ダンナをもっと大事にしろ」とか「適当ぶっこいて調子に乗んじゃねぇ」とか「お前何様だよ!!」とか「世の中をナメてる」とか。実際私の歩いてきた道も知らないくせに言いたがりが多いんだけどさぁ。私は実は嫌いじゃないんだな。説教魔神。だから集まるのかなw

例えば「言いたいことあったら言え」って言っといて言いたいこと言ったら「お前みたいな女はオレはムリ!!」いや、意味わからないし。「あんな真面目な旦那さん放って置いてなんで1人で遊びに出るの?」「向こうが1人が好きみたいだから1人にしてあげてるだけなんだけど」「お前バカなの??」(゚д゚)!

だってさぁ、二人でいたって向こうは自室で好きな音楽聴いてるし私はネットかテレビか映画で過ごすわけで。なので二人でいるのは孤独なことなのでお互い好きなこと好きな人々と時間を過ごすだけの話なんだけど、単身者には理解しがたいらしい。実はこれでうまく行ってるんじゃないかなと思ってるし、別にこれで1人になっても寂しくないなぁとも思う。だってご飯作っても自分の分だけ取り分けて部屋で音楽聴きながら食うような人だよ。私は食べる気失せるし、お菓子ポリポリ食いながら映画観たり洗濯したり。本当は話したいんだけど、向こうは話しないし。前に聞いたんだけど「あなたみたいに次から次へといろんなこと考えられないんだよ。ひとつのこと考えてる間に出遅れて話出来なくなるんだよ」・・・なので待ってたんだけどこっちが話題振って黙ってたら沈黙祭。「面白くない?」「いや、別に。面白くもないけど、別にって感じかな・・・」(沈黙)

結果一緒じゃんwみたいな。なので一方的に話するので話す内容がこっちになくなったら会話でなく演説終了。ありがとうございましたぁ!みたいな感覚なんだよな。

説教魔神は説教魔神の血が騒ぐことがあるらしい。

一番怖いのは「見透かされた」時の説教。理論的には破綻してるんだけど妙ちくりんな説得力を持つんだよねぇ。頭ごなしとか、勝手な推測とか自分の価値観に沿ってるだけの話なんだけど。ただ、思い当たる節は出てきちゃうわけでね。もうこういう人は教祖とか神とかになっちゃえばいいのに。とか頭の片隅で思いながら話を聞くんだな。

まあ説教好きを集めるコレクター的に周りからは見えている。そしてそういう人が好きなんじゃないか?という説もある、実際「好き」な人は説教好きが多い。ただ説教好きの中で嫌いな種類がいてね。「みんながこう思ってる、こう言ってる」って種類の説教。

私の好きな説教魔神は「オレが決めたんだからこう」とか「オレはこう思ってる!!」って言い切る人たちなんだな。絶対折れないんだよな、「いやそれ思い込みだし違うよ」と否定しても「オレから見える範囲でこうなんだよ!!だからダメ」・・・「じゃあ見えないとこ見えないんだからわかんねーじゃん」と言い返そうものなら「見える範囲で全てだろーが!」(゚д゚)!妙に納得。「じゃあ見えないところの話しようか?」って言ったら言えっていうから言ったら「そんなこと言うもんじゃねーだろ!!」(゚д゚)!説教は何を捕まえても説教するんです。折れないんです。何がなんでも相手を凹まして泣かせるのがお仕事みたいな状況になりますよ。




まあ、私は大好きですよ、説教魔神。もっと集まればいいのに。そしてもっと凹ませろ泣かせろ。滅多に泣かないけどね。負けず嫌いなんで。




とか言ってたら「本当は弱いくせに何強がってんの?素直になったほうがいいんじゃね?」説教魔神は最終兵器を持ってるww


| 雑感 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
独りの時間はかくも愛しく
JUGEMテーマ:日記・一般
 
面白かったなぁ。店用のお買い物して落ち着いてふぅ。
と・・。
そうそう、あれ?お酒切れてるの多くね?
しかも・・その他足りないもの多いわwと酒屋に電話。
これでおk

あ、落ち着いて水でも飲むかと思って冷氷庫に行ったらば(外部)・・・
「げ、氷ねーよ」
月曜日にオーナーにお願いしたのに??
やっと貫目氷綺麗に割ることに慣れたんだぜ。
いや十数年前同じ店にいたんで本来割れるんですけど、もう不慣れになっちゃって。
なので独りの時間にコツコツ割ってたんだけどもよ。
それはいい。

またもやコンビニ走るww誰か来たら困るwwいや私が飲むにも困る的なww

開店30分以上前に店に出たのに、結果開店時間がww30分押し的な。
まあそっからフツーに1人で飲んでましたし。

昨日も長時間の1人で寂しい。
お隣の店の方が「一緒に飲みません?」と声をかけてくれましたけどね。
あ、こっちも営業中ですしみたいな感じで。

最後は合同しちゃいましたよ、私は自分の店から飲み物出して飲んでましたし。
椅子借りるわ的な。
ギター弾いて歌ってたのでアレ歌えコレ歌えとかww
誘って失敗っすねwやかましいわ。

そしたら友人1名来店・・・。ありがたい。でももう私ベロベロ。
二人で飲んでた。
あれ?お会計貰ったのどうしたっけ?

免許更新行く前に確認したけど完璧!!

今日の人が困ったらやべぇと思って店に行ったんですけど。
見事な片付け方。

洗い物も残さず(いや客独りしかきてねーしw)、カウンターも綺麗に拭いてありましたね。
その後転んだりいろいろ怪我したようですけど、本能ってあるんだなぁと。
もう自分が信用出来ないので確認しに行ったんですけど、合ってたww

徒歩10分弱の距離をタクってた。
今日のアガリ飛ぶっつーのなw

| 雑感 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ネタバレなしのエクストリーム映画感想記【その8】
JUGEMテーマ:エンターテイメント 
 
 ほのかです、私にとってはほのかなぬくもりです。今日は本当にいいお天気でお昼頃にはポカポカ陽気だとか。まあ内勤で一瞬たりとも外へ出る用事が滅多にない軟禁状態な職業ですのでカンケーない(゚゚)わけですよ。外回りの人は思う存分日光を浴びてくださいな。公園のベンチでコーヒー飲んでくださいな。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「ゴースト・ライト」

最愛の者を亡くすこと、それがきっかけで身に起こる超常現象。デミ・ムーアは超常現象女優さんなんですかね?根底にあるものが超常現象ではなくて愛であるというあたりがなんともいいです。途中は若干じんわりコワイですけど。

「ロボジー」
矢口史靖監督の「何かを目指す人々」シリーズ(勝手に呼んでます)です。まあ、この3人でロボットが作れるのか否かと感じていたらいきなりの展開w笑いが止まらないですね。四の五の言わずにみるべし!きっと「その発想はなかった」って呟きたくなるシーンの数々に出会えると思いますよ。

「 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」
戦争はいやですよう。何が正義で正しいのかすらわからなくなるんだろうなって。でも真実はひとつであり起こった現実なんだよね。色んな意味で悲しい切ない。山本五十六って人はいろんな描き方されている軍人だけど、もう一回別の作品も観てみたいなぁ。

「バックダンサーズ!」
サクセスストーリー…スーパーモンキーズがモデルだったりするのかなぁ。HIROちゃんもキャストに入ってるなあ。まああれです。話自体はありきたり(失礼!)だけど、そのお約束展開を楽しむと吉って感じですね。マネージャー役の田中圭君が個人的にはツボなのです。今度の相棒のスピンアウト映画も楽しみですねぇ。

「グエムル-漢江の怪物-」
なんでこんなものが現れたし!逃げること不可能的動きと強さ。親子愛と、エンディングの意外な展開に驚愕しましたね。というか全体に驚愕しますよ、これは。なんといってもこういう形で環境汚染の恐ろしさを訴える制作側がいることにも感銘を覚えた作品。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日戴いた季節もの、タラの芽とふきのとうの天ぷら。
塩で戴くのですが、独特の香りや苦味で一足先の春。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 今日、出勤時に会社の近所のお鮨屋さんの大将に会う。仕入の戻り時間とこっちの出勤時間が比較的近いので会うことが多い。接待で使うお鮨屋さんなんだけど、隠れ家的でいて家庭的。大好きなのですよ。私はこっそりPVで使ってるんですね。気心知れたメンバーや旦那の人と。毎度「先になんか摘まむ?」から始まり、都度「◯◯は大丈夫だっけ?」と切る前に好みを確認してくれます。おまかせですけど、好きなものを美味しく食べて欲しいって感じなんでしょうね。数品お刺身やら珍味やら戴きつつ生酒クィッとね。小腹が減って参りましたら握りに移行。好きなネタを数種類頼んで、ひとり一貫ずつでいろんな種類を戴き、最後にリピートネタをリクエストしたり。どんだけ飲んでも食べても毎度一人あたりの金額がざっくり一緒っていうのも予測つきやすくていいですよ。値段書いてないんですけど、安心して頼めます。内緒だよって会社辞める話をしたら「えっ!それ会社大損害だよ」とか言われたんですが「いや代わりはいますよ、大丈夫でしょ」とお答え。辞める前に一回食べに来る約束をして別れます。空は広くて青くて空気は暖かい。何かいいことあるといいなぁと思いつつ。

新しい映画に着手する時間がなかなか取りにくい…眠いです。ちゃお♪


| 雑感 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
気づいたら今年免許更新とか!
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 年月の経つのは早いものです。ゴールド免許制度が出来てから何回更新したんでしょうね。免許取ってから運転を実際やってたのは1年強程度じゃなかったかと。実家時代は少しだけ運転していたんですけどねぇ。東京に来てからというもの、交通網の便利さや、場所によっては公共交通機関を使うと遠回りになるかなっていうエリアは自転車でひとっ飛び。本当に便利な街だなぁと思っておりますよ。

 免許を取りに行った時、まあ、路上で一回引っかかった程度で取得出来ておりましたので、一般平均よりは安く上がったんですがね。まあ、取得までほぼストレートとは言え、何かとございました。最初に当たった先生が非常に親切丁寧優しいわかりやすいとスペシャルな感じで、通うのが楽しかったのを覚えています。

 私の頃は無線教習というのがございまして、所内教習の半ばを過ぎて少ししたあたりで行われていた記憶です。所内を先生を乗せずに規定のコースと速度で運転するというもの。要するに隣でブレーキ踏んでくれたり、ハンドル調整を脇から手伝ってくれたりという人がいない状態で運転するんです。無線教習は専門の先生がいたのかどうかはわかりませんが、いつもの先生とは違ってました。

 縦列駐車や坂道発進、踏切など、基本的な運転技術を一人ぼっちで行います。車幅ギリギリ(に当時思えましたが)のS字クランクが鬼門でした。S字に柵を組んであり、ぶつかっても平気なようにポールが上からのれん状にぶら下がっているものなんですが。無線で「では次、信号を越えて左折」とか「坂の停止線で信号停止、信号変わったら発信して」とかいろんな指示をくれまして、ついにS字に来ましたよ。

 案の定曲がりきれません。ポールをガランガランと鳴らしながら強行突破を試みるという傍若無人ぶりを見せておりましたら、「はい、元の位置にバックして」…え?えええ?前向きでも厳しいですよ、バックでS字(まあ、ムリヤリ通り抜けようとしたので、若干Sの字は崩した状態です)を戻れとな。ムチャぶりするよなぁと思いつつ。

 ブツブツブツブツ…文句たれまくっておりました。そして何とか戻って再挑戦。再びポールを勢い良く鳴らして…「大体、通れるわけねーよ、狭すぎ!!」と言ったら、無線から「いつも通ってますよー。はい、通れます」…冷静な声で…返事??あれ?こっちの声聞こえてるの?ヤベェってな感じになっちゃいますよ。無線は一方的に指示が出るものだと思ってたんだけど、違った!ってことはその前に「はー、高台から見物っすかー」とか「言うだけタダ〜なんちゃって〜〜」とかひとりごと一杯言ってたの、全部聞こえてた?!まあそれでも合格したんで。ありがとうございます。加算点は「面白教習生ポイント」だったんでしょうかねぇ。

 所内の教習を終え、S字もクリアに通れるようになって。路上!ヒャッハーーー一般道走ることができるってことの喜びに満ち溢れておりました。学科教習で習ったことを反芻、そう、規定の交通法規とは実際の運転で若干気をつけなくてはいけない点なども教わっていたので実際試すチャンスでもありますよね。所内教習では起こり得ないが起こるという危険な可能性もあるわけでして。それでも一般道は嬉しいもんです。

 私たちの管内のコースは「バイパス」がありまして、信号数個すっ飛ばして先に行けるわけです。40キロ制限ですね、…っとぉ。後ろから煽られてる。教習やっちゅーのにとか思いつつ、負けず嫌いが火を噴いてしまいましたな。アクセル踏み込んで隣の車線に変更して先行けよ!ってやってやりましたよ。
 瞬間、教官に持ってたクリップボードで頭叩かれたわけです。なんだとぉ!!「ちょっと運転中に叩いたら危ないじゃないですかっ」「速度違反25キロ!」「そんな場合じゃないですよ」…運転しながら喧嘩とか、すでに上級クラスですわな。

 降りてからも一悶着。「じゃあなんで学科でああいうこと教えてるんですかっ」そう、学科で「速度は厳守すべきなのは当然だが、交通事情を考慮して『流れに乗る』ということも大事。自分の運転速度で渋滞を招く可能性もある」というのを守っただけ。ちんたら走ってんじゃねーよってーことです。で、やりあってて「別に点数要らないから落っことしてくださいね」と捨て台詞して去ろうとしたら…いつもの先生がその様子を見てたようで。事情を訊かれたので話したところ、「ん〜、変更のタイミングの問題もあるかも」「もう少し様子見てからでも遅くなかったかも」「車間詰められたらコワイし、慣れてないから慌てて逃げようとしちゃうのも危険」「まあ、勘はいいほうだと思うので、一瞬の判断は間違いではなかったけど、免許ちゃんと取って、横にうるさいのいなくなってからでも出来るから」と。なるほど納得。今度の路上はその教官が担当しましょって話でまとまりました。

 無事、教習所卒業できまして、免許センターでも一回で合格。お礼に教習所に菓子折りもってご挨拶にに。その教官は「やることやっただけだから、そんなのいいよ」って言ったんですが、「皆さん分あると思いますから休憩の時にでもどうぞ」とお渡しして帰って来ました。

 そんなこんなで、免許をなんとか取得したわけですが、今や立派な身分証明書として大活躍の小さなカードでございます。ああ、運転したい。でもこっちの道路、車線多すぎできっと曲がりたいところで曲がれないんでしょうね。

 運転する皆様、まだあと2〜3回程、雪が降るかもという話がありますね。そんな日もそうでない日も安全運転でお願いしますね!!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

羽根木公園の梅まつりはすでに開催されておりますね。
もう行かれた方はいらっしゃるんでしょうか。
毎年初日から最終日まで欠かさず土日に出向いておりましたが
いかんせん、梅は咲いてなかったりします。
来週あたりは結構いい具合に咲くのかもしれませんね。







昨年の3月20日撮影の梅です。
美しいですねぇ。
今年はピンポイントで満開を楽しみたいなと思っております。
イコール…まつりには参加しない可能性もありますが、
一回くらいは行きたいなぁと。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明日は箱根!温泉温泉、楽しみですっ

| 雑感 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
群れから離れてみれば?
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 通勤途中手がかじかんでカチコチになってしまって、パスも定期も裸で持ってちゃあ、ロクに取り扱えない状態に陥りましたよ。おはようございます。もう今日の夜半より雪予報。関東南部は雨か雪。どっちにしても寒いには変わりございませんな。風邪を引く前に凍ってしまいそうな勢いです。

 さて、ちょっと前になりますか。少し気になることがありまして。それは「イジメ」の問題。実はこの「イジメ」たるもの大人の世界でもごく普通にあるものなのです。子供ほど暴力的ではないものの、外堀を埋めるですとか、徒党を組んで同じ価値観を与えて、リーダー格がいかに正しいかを洗脳していくですとか。長期戦団体戦に至ることが多いわけです。大人ですからそりゃあよっぽどのことやそういう質の人間でなければ滅多なことで「殴る・蹴る」という行為には至りません(と、思います)。仕事でもプライベートでも起きうる共通の現象です。組織が大きくなれば大きくなるほど「統率」のために起こりうる事態なわけでもあります。

 しかしどうも思うに大人のほうが実は厄介です。ターゲットになった人間はまず、仲間から外されます。いろんなことに声をかけてもらえなくなります。要は群れの外に出してしまうわけですね。群れに残っている人間は、傍観するしかない事態に陥る、自分は悪くないけど、いつ自分におハチが回ってくるかとか思ったりして、何もできないで歯がゆい思いをする。まあ、この歯がゆさすら感じない傍観者ってーのも大勢いますがね。

 ま、今まで見ている限りではされる方にも原因がありますし、多勢の側に迎合していく方々は弱いんだなと思ったりするわけです。私は正面向かうのが好きですし、陰で四の五の言うのも潔くない。なので結構真偽の程を聞いてみたりしてたんですが、なぜかそういうことをすると「引っ掻き回している」という印象を与えたり、「八方美人」的な扱いを受けたり。「あの人とあなたはお友達なんだから何とかしてあげれば?」なんてことを言われたり。それでは、これまでなんやかやとつるんでいたのは仲間でも何でもなかったんですね?と言い返してやりたいことは喉のところまで出かかってしまいますけど、飲み込んでも態度に出てしまうこともしばしば。それもよろしくないなと思ってみたり。

 まあ、最も厄介なことは他人のことを「陰で」いろいろ噂をする人もいるわけでして。もちろん外で見せる表面的なことで判断されるのは仕方のないことだと思うわけですが、「本当の事」というのは当事者しかわからないわけです。100あれば100相談したり喋ったりはしないもんです、大人ですから。大概は30程度以下の内容しか喋りませんよ。基本的に。

 そこでだ、誰かが荒れてたとしましょうよ。「荒れている姿」だけを見て「ありゃどうしようもないな」というレッテル作りと配布が始まり、何をしてもそういう目で見るという土壌づくりからスタートさせる人がいるわけで、それこそ余計なお世話で放っておきやがってくださいませよ、なんて思っちゃったり。

 ほんの例ですが、特に他人の口出し無用だなと感じるのは、プライベートに置いては「男女の関係問題」。こればかりはそれこそ当事者同士のみ知ることであり、よく「片方の話」だけを鵜呑みにして「こうらしい」なーんてもっともらしいことを流布したりしてますね。仕事だって出すぎた杭は打つ方向でひとつ!なんてこともありますね。同期からは嫉妬のためでしょうか、外されてしまったり、ごく正当なことを指摘しても上司に疎まがられる。こりゃあフェアじゃありませんね。

 数年前にとある人に言われたこと。短い言葉でしたが、ちょこちょこ話してくれた内容を要約すると以下のとおりと解釈しております。きっかけも何もございませんが、ちょいといろいろ考えていたところ、ふと思い出したわけですよ。

 「群れを離れて見れば?端から迎合する気ないでしょ?元々一匹狼系なのは見ててわかるし、向いてないと思うよ。ストレスになるんじゃないの?」

 これを言った男友達は、かなりの確率で自分の言ったことを覚えていません。が、しかし、聞いた方は忘れないものですな。

 ここでふと浮かんだのは、どなたかが書いた文章で読んだ内容。「あの人いい人だよね」というのは「そういうことを言った人にとっての『単に都合のいい人』なんだと思う。という言葉。文章的には少し違うと思いますが。そう、自分の邪魔にならない、害がない人を「いい人」というとねぇ。はぁ、上手く言うもんです。「自分に」よくしてくれたり役に立つ、「自分の」邪魔にならない、いわゆる自分にとっての都合のいい人間って場合が多かったりします。こう考えると容易に「あの人いい人だよねぇ」とか言えなくなってきてしまいましたよ。

 さて、そんな状態に陥ってしまった群れを離れるというのはある意味リスクが大きいですよね。居場所をゼロから作るというのもかなり大変な作業なんですが、どっちがラクチンかなとか考えたりします。

 今、何かの人間関係に悩んでいる人がいたら声を大にして言いたいですな。

 自分の目に見える範囲の人間なんて数限りある。一歩外へ出たらまた別の世界。そして別の群れが待ち受けています。どこにいたってリスクやトラップはそこここに落っこちております。でも絶対ひとりだけで生きて行くのは人間という生き物でいる以上、限りなく不可能と思ったほうがいい。救いは、選択肢はオンリーじゃございませんよということ。何択もあるわけで今の居場所も数多い選択肢の中で自分で選んだもの。腹をくくるか飛び出すか、所属が嫌なら自作するって手もないわけじゃないけれど、それはそれでかなりの労力と人間力が必要。どうせ、一回こっきりの人生です。楽しく生きたもん勝ちってことでひとつ!!

 たまには真面目な話も書いてみたりですとか。ああ、真面目な話は実は大の苦手なので頭痛がしてきましたよ。文章がどうも上手くないのでちゃんと伝わるかどうかは別にして。な〜んとなく最近考え始めた事象について書いてみましたよ。

 ま、まとめれば井の中の蛙は大海に飛び出して塩水にやられるかも知れませんが、進化系になれる可能性もあるってことで。耐性はつくものじゃなくてつけるもの。まあ笑って過ごせるような環境づくりは自らの手でって話でございました。(はじめとおわりが違いすぎるかな…まあよいよい!)

☆ ☆ ☆



笑顔も素敵な春風亭朝呂久(2012.7現在)さん
屋形船で一席聞かせていただきましたよ。
二ツ目昇進で2012.11より「一蔵」さんですね。
落語家さんとお写真を撮らせていただくと毎度思うこと、
人を楽しませるお仕事をしている人は笑顔がとびきりよいですな。
この時の演目は「芝居の喧嘩」でございました!


☆ではまた明日♪お昼だワッショイ、今日はお弁当持参なりぃ〜。ちゃお!☆

| 雑感 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
近年稀に見る大失敗を犯した件。
JUGEMテーマ:日記・一般


 (※今までもこれからも「これ」に関する話は「超」フィクションです?)
 
【金曜日】

まあいつものごとく仕事終わりで整骨院へ。今日の担当は副院長だったんですけどね。
「あ、MIYUさんに入れ物返さなきゃ!」
入れ物とはアメを詰めて持ってきたプラのケースのこと。返す?返しますか。ははーん、密かなる次の要求ということだろうか?まあ、アメは期間限定とか新発売とかには目がないので即買するんですけど、全部は食べきれないわけでして、会社のみんなに配ったりしているのでお分けすることは一向に構わないのでいいんです。ええ。大阪のオバチャンよろしくアメちゃん食べるか?攻撃ですよ。

そのプラのケースなぜか水滴がついておりまして、副院長「あ?なんでここに水滴が!そうだ、植物にあげます」・・・1滴2滴、あげてどうするよ!というツッコミは一応入れてみましたよ。

さて、そこから行きつけにたどり着きノンアルを1杯飲んで、コンビニでお金下ろそうとしたら。あれ?残高異様に少なくないか?ということで。他の社員さんに電話。「あー今日お給料入ってなかったですね」・・・うがーやっちまった。まあ、皆様切羽詰まってはないということなのでひと安心したんですけど、史上最大のミスを犯して凹んでしまった次第。


【土曜日】

いつもより早起きして、ちょっくら遠い病院へ出向きます。電車やバスを乗り継いでの初めての場所への旅だったんですが、車窓の景色に癒されたので、まあ早起きも悪かないなとか思いつつ。大きな病院はもうコリゴリと思っておりましたが、必要とあらば行くしかないですよね。受付の15分前に到着し?アレ、ロビーがもう満員。どうなってるのやらと見渡しましたところ、ご老人の付き添い1〜2名、乳幼児への付き添いが2〜3名。家族ぐるみで出かけて来ておりまして。

お陰様で受付終了時間はすでに診療予約時間を越えるありさま。これだから大きな病院は!とか一瞬思いましたが、いやいやいや、こればかりは病院に付き添う人数が多すぎますね。私のように一人で来院している人を数えた方が早いくらいかも知れない状況にまず唖然。

さてさて、肝心の診療なんですが、流れとしては検査→検査→診察→検査→診察→次回予約→お会計の順。何でも網膜のところに水が溜まってるとか、だからものが歪んで見えたりするとのこと。とっとと治してくれいと思ったんですが。「今日は学会で休んでますけど◯◯先生は注射治療の専門なので次回予約入れておきますね!」( ゚д゚)注射治療って。目ですよ、目。もうあからさまに怖いですよ。そんなこんなで朝の8時半着終了が12時10分。お腹は空くし眠いしで疲れました。

地元に急いで戻り、昼食の後・・・。「あー首いてぇ」って気分的なもんなのかもしれませんが、整骨予約なしで、どこ取れるか直接伺いにいったところ30分後空いてるとのこと。潰すには最適な時間なので適当に潰して行くことに。いやはやもうウィークデーだけでなんとかなるなとか思ったら大間違い。院長いわく「生活のペース変わってますから今までこれに慣れてた状態だったので、まあしばらくは様子見つつ行くしかないですよ」ですって。お酒飲まなきゃ、それはそれでいっぱい気づきはじめるそうなんだそうです。お酒である程度のことはマヒできるので辛い部分はスルーできたりしてたようで。結局根本治さないとどうにもなりませんな。なので目です、目。

この日の夜は、今年最後の新年会。どんちゃんどんちゃんと午前2時半くらいまで。でもノンアルコールでオールタイム過ごしても苦にならないとか本当にどうしちゃったんですかね?(笑)

【日曜日】

今日ですね、ああ、もう昨日ですね。物件見て来ました。非常に良物件でお気に入りなのですよ。でも結局断捨離することを前提に、決断を下さねばなりませんな。生活圏が明らかに変る部分も多く、通勤経路も変わります。やってけるだろうか?という不安はよぎるものの、縁は縁。なんとかしたいものだなぁと。


さてそんなこんなで明日は「再振り込み」をせねばならず早起きでございます。本日はここまで。また明日…てか今日ですけどね。 ちゃお♪
| 雑感 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
午後から本気出す!
JUGEMテーマ:日記・一般
 
昨日シッチャカメッチャカに張り切り過ぎて今日はスロースターターで行こうかなと思っております。まあ、毎日毎日根詰めても息切れするのが関の山ってことで何事にもほどほどに。まあすでに2時間ぶっ飛ばしてたんで少し休憩がてらですよ。ハイ。

いやぁ、件の新人君なんですが、やっと面白大ボケ新人ちゃんが少しマシになったかなぁというところなんですけどね。その新人君、はい、朝から帰るまでネットで遊んでおります。そして、「何かやることありますか?」とか「手伝いましょうか?」は一切なし。そして新人ちゃんにはエラソーにものをいい、社長にはこびまくりですよ。本当に煮ても焼いても食えない男だなぁと。

実は私何を隠そう、今の会社の前身の会社に来るまでずーっと内勤未経験だったんですよね。営業出張現場の日々。朝始発で出張、終発で帰宅…せずにそのまま飲みみたいな毎日を送っておりまして。初の内勤は退屈するかなぁと思ってたら別世界ゆえの覚えることやること多し。引き継ぎと言うよりは、自分のやり方構築の方がよかったので本当によかったんですよ。数ヶ月前任の人と重なってたので、わからないこと聞けたし。…自分で仕事取りにかかろうよってーのは過去営業経験したせいもあるんでしょうが、仕事は作っていくもので与えられるものじゃないなぁと。サボろうと思えばどこまでもサボれるわけでして。そして楽しようと思ったら、楽に同じ数こなす方法を編み出すのみなんですよね。

なのでどんだけ仕事量あってもほとんど休日出勤ナシ、残業なしで定時でサクッと帰っちゃうようにしてるんです。それを営業畑の人はよく思ってないようですけどね。まあまあ。ダラダラやろうと思えば深夜まで残ってやってもいいんですけど、時間勿体無いじゃないですか。同じ24時間しかないのに、詰めてやりゃあなんとでもなるって私は考えてるわけですよ。

まあ、新人君がどこまで頑張れるか見ものですけど、今は社長の腰巾着的動きしかしておらず、事務的なことへの一切の関わりをもっておりません。それで迎える決算地獄っすからね。年間とおしてわかっててもかなり疲れるもんですし。アレかな、専門家に丸投げ祭りになりそうだけど、わからないこと多発すると思うので、出動したら都度料金請求すんよ?なんてケチなことを考えてみたり。

あ、新人君ドコモの新作発表のタイマーカウンターをじーっと眺めております。まさか30分間そうしてるつもりじゃあないでしょうね。やりかねない勢いなのでそら恐ろしいものがありますわな。さ、午前ももう少し、再度ウォームアップして働きますわ。

ではでは〜。 ちゃお♪
| 雑感 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
美味しいチョコって・・・。
JUGEMテーマ:グルメ
 
いやはや冬早く終わらないかなと思う程度の寒い日が続きます。今日の雪の予報は今朝方雨の予報に切り替わっておりましたが、南側は降らないんでしょうかね?まあ降らないに越したことはないんですが、いかんせん空気が乾燥しているので少しのお湿りは欲しいところですけどねぇ。

さて、もうすぐバレンタインデーです。実はクリスマスに配ったチョコが大好評でして。「こんな美味しいチョコ食べたことない」というご意見をたくさん戴きました。ブランド品のチョコはカカオ分が多く、味が濃く、それはそれで美味しいのですが、私の配ったチョコは某所の手作りチョコ。可愛いラッピングを施されたとてもキュートで日本人の口にあう味のチョコなんですよね。イコール…量産不可ってことなんですが、なんとかお願いしてもらうことに。どうなるかはわかりませんが、最低10セットはキープしたいなぁと。

たまたま小売しているのを見つけて「美味しそうなラッピング(そこかっ)だなぁ」と手に取り自分の分として購入。家で食べたら「?!」なんぞこれ!と。速攻で、店に戻り10セットゲット。小売してたお店の方にお話を聞いたら個人でやってらっしゃる方が作ってて、たまたま同級生で分けてもらったとのこと。やはり評判がすごくいいらしい。

実はクリスマスに配った整骨院の先生の奥方が「どうしても買いたい」と言ってるらしい。なんでも、友人の披露宴の引き出物に加えたいとのこと。日付を聞けば2月の頭、そりゃどう考えてもムリなんじゃないかと。バレンタイン直前は怒涛のような状態やもしれぬって。先生が頼まれてネットで一生懸命調べたけどまーったく引っかかって来ないとか。おそらくは業態が違うのだろうなと。まあ、食べた人がこういう気持ちになるってーのは本当に幸せの味なんじゃないかと思うわけですよ。

そんなこんなで、こりゃ争奪戦間違いない、が、しかし…「やっぱ言ってくると思いましたよー」とお店の方。なんとかゲットしてくれますように!と祈ってる次第。いろんなお店で下見してるんですが、イマイチぴんと来るものがございませんで。アレを戴いてしまうとそりゃもう他に浮気がはばかられるってなもんで。私自身、これまで甘いものに興味はさほどなかったんですけどね。

結論として美味しいものは美味しいのです。バレンタイデーだけど、自分の分はしっかりキープしたいなと。太りそうですけど、春になったら運動しますよ、ええ。春になったらね。

ということでまた明日!というか今日もう一回行くかも知れませんが。  

ちゃお♪
| 雑感 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
SPONSORED LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
CHOBI
リラックマ!
MOBILE
qrcode