満月の夜に魑魅魍魎。

もういいや、テーマとか何とか。
適当にぶつぶつ言っておくw
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
寝不足になってきましたよっと。
JUGEMテーマ:ゲーム
 
 昨夜ふきのとうを食べたせいでしょうか?春の訪れをモシャモシャと天ぷらでいただいてしまったらなんと、今日明けたらあまりに残酷な真冬日。手袋してても手指が冷たくて痛いほどになってしまいますね。季節のものはかなりもれなく初物に近い形で戴いてはいるのですが、「春だねぇ」といった次の日にこれじゃあね、とも。まあ季節の変わり目ってことで、みなさまも体調崩されませんように。

 さてこんな寒い日は表でウロウロする気も出ないわけですが。インドアでやることと言ったらDVD観るとか音楽聴くとか本読むとか…。ここに家事が入らないのもなんなんですけどね。今もっぱらハマっているのがスマホのゲームでして。元々ゲームはファミコン以来、発売されたいろんな機種を買い込んでいたのですが、こんなお手軽に出来るものが登場しようとは。テーブルゲームでインベーダーやギャラガに興じてた自分に耳打ちしたい気分になっちゃいますよ。

 ちょっと前まではZOO KEEPERなどのパズルゲーム数種、数独なんかもハマっておりました。ここのところオンライン対戦型の4人打ち麻雀かなぁ。そして一番最近では「TEMPLE RUN2」ですよ。これマジでハマっていまして。説明書き面倒なんで何回か何も読まずに粛々とやっておりましたところ、2日目にはすでに大概のシステムが分かってきたわけですが…ゴールがあるやなしや??まだ終わったー!ってところには行き着いておりませんのでもう少し楽しめそうな気配ですね。

 今は、目を痛めておりますのでほどほどにって言葉がよぎりますが、ちょっとしたヒマで立ち上げちゃうなんていうのは、一種の中毒状態かもしれませんね。

↓↓<ここから超フィクションに突入しますよ。超です、超!!>↓↓

【主な登場人物】

院長:ドSキャラ(言ったら傷ついたと言われたw)痛いって訴えても聞き入れなし。
副院長:天然ボケモンスターと言われる逸材、最近院長が本気で悩み始めたw
担当医:もんのすごい好青年といえよう。私は勝手に癒し系と呼んでいる。
本店の先生:週に一回程度、シフトに入っている先生。地味に面白いのが魅力。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 
 めでたいことはいいことです。なんと通っている整骨院の先生方、院長・担当医・本店からの先生と3人の先生が新婚なんですよ。ホットですねぇ。「新婚旅行から帰ってきた」とか「入籍しました」とか「式挙げました」とか。聞くだけでも幸せのお裾分けってなもんですよね。唯一モンスター副院長だけは「寂しくもないし、願望もない」といっておりまして。周りが心配しているのをよそに飄々としてますね。まあ、まだ30歳っていうのもあるんでしょうけど、彼女くらいはいてもいいのになぁとも。もしかしたら隠しているだけでいるのでは?という周りの憶測も結果虚しい感じで終わるという。

 最近はそこまで毎日通うことも必要ない程度まで来たようなので。これまでこぼれた話でも記しておきますか。

 副院長「なんでボクの日だけいろんなことが起きるのかって本当に思いますよ」雪降ったり、臨時ヘルプで入ってた先生が本店に呼び戻され、一人ぼっちじゃ回せない状態に陥るとか。ついこの間、週中に雪が降る予報の時も「ふふ、その日ボクおやすみなんですよぉ。あの大変さ、わかってもらえるかな」なーんて楽しみにしてたようなんですけど、雪降らず。そんなもんなんですね。

 まだまだ実はあれやこれやとありはしますが、また今度!




 最後に、件の春の訪れを告げて走り去ったふきのとうさんです。フェイントにも程があるなと。いやぁ、苦味と香りが独特で塩で戴いた絶品でございました。ごちそうさま。


☆よい週末をお過ごしくださいませ。ちゃおちゃお☆

| 遊び | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
酉の市(二の酉さん宵)
 歯医者にお勤めのお友達が月曜休、行きつけの居酒屋さんが月曜休ってことで3人で酉の市に出撃しました。あ?私はサボリです(笑)。

新宿まで電車で行き歩いて花園神社に向かう。ワクワクするねぇ、祭りってーのは。まずは去年の熊手を納めるところから。
境内の下におじさんがいてそこに向かって投げるんです。
「え?投げていいの」「投げてーー」「ほいー」ってな感じで。

去年も同じところで熊手を買ったんだけど今年も一緒。お顔がよろしい!!とてもよろしい。おたふくさんの顔がカワイイのですよ。

でね、2000円のを2つ定価で買ったら、境内の飲みの席で怒らりたんですよ。
「ご祝儀出しなさい!!」えっみたいな。
先に言ってくれよーって感じですね。
2000円なのに社名入れてくれたりしてね。

なんか申し訳なくなってたらその居酒屋の人が「それ一個オレが買いとるわ」という。
2000円もらって。「ん?この意味は!!」
空気読むのが得意の私はもう一回同じ店に馳せ参じ、4000円のを選んで「これ4000円だよね。じゃあ5000円で頂戴!!」

お店の皆様全員すっ飛んできて拍子木打ってくれました。
嬉しいなぁと。
「また来年も一緒に来てな」ってタメ口の若旦那に言われて「うん」って答えた。
ベロンベロンで地元着。歯医者のお友達は帰り道吐いてしまう程度に酔ってたw
お陰で昨日のお友達追悼イベントは行けずじまい。
気づいたら家で明け方でしたわ。

ああ、酉の市今年もステキでした。
祭り好きはどうしようもないね(笑)

| 遊び | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
毎年恒例キャンプに行ってきた。その2

JUGEMテーマ:旅行


さて今度はまともなキャンプ記事ですぞ。

※写真ははみ出してしまうのでサムネイル表示です。
クリックすると大きな画像が見れます!

出発は夜の9時くらい。
渋滞にも何も巻き込まれずに、多少のトラブルはあったものの
全員午前1時に現地到着。
まずは荷降ろしして到着お疲れ様の乾杯で幕開け。
ゆで卵のクレイジーソルト漬けやソーセージなどの簡単なおつまみも。
その後設営を始めてテントが建ち終わったら、あとは適当時間。
寝る人は寝て起きてる人は起きて。
はい、私朝まで起きておりましたのよ(笑)。

山に囲まれ川が真横を流れているという抜群な環境下で行いました。
夜中〜明け方は寒いくらい、朝〜昼は日差しに焼かれる程度に暑い、夕方〜夜は超快適温度。
東京とは大違いの気候でございました。
ひつじさんが何度も「地域に大雨の予報」を送ってくれたんですが
山に遮られててこっちまで雲がなかなか来ず、土砂降りを覚悟したものの
ほんのお湿り程度の雨が降っただけに終わり安堵。
遠くで激しそうな雷鳴のかけらみたいなものはよく聞こえてたんだけど
本当に運がいい隊ですな。



サイトはこんな感じ。



川遊びも出来ちゃったり。でも川の水は飛び上がるほど冷たいですよ。





カメもワンコも大喜び(笑)。



毎度の飽食。パエリアとか。



ローストポークとか。



ローストビーフとか。
切り分けてくれたのはホンモノの板さん。
さすがにお見事な切り分け具合。



ラムスペアリブとか。



最終日のA5クラス、サーロインステーキとか。
これ以外にもチヂミやユッケジャンなどの韓国料理やら薄焼きピザやら
もちろんソーセージとかハラミ焼きとか盛りだくさん。
そして驚くべきはハモン・セラーノ丸一本とか。
ちゃんと台もついてる本格的なものでした。
タコや卵の燻製も作ったり。
殺人的激辛カレーも登場。
今回は男子だけで「男の料理」と題して重い中華鍋をふんだんに振りまくり
チャーハンとか、麻婆豆腐とか。
この時ばかりは女性陣が少しだけ楽できるところ。
今回は積極的に手伝ってくれる子供もいていい感じ。

小さい子供のために2メーター×3メーターのプールを用意。
何しろ川の深さは少し流されると2メーターほどあるので。
ところが喜んで入ってたの大人ばっかりだったりして。

木陰に雀卓用意して昼下がりの麻雀もなかなか楽しかった!
何しろ、山の中の食事準備や買い出し以外は自由行動時間なので
「キャンプで麻雀ってー」とか思われるかも知れないけど
木陰はひんやり涼しくてなんだか非常に心地よかったのですよ。



夜は火を焚いて「暖を撮る」とか東京じゃ本当に考えられない。

いやあ、充実した6日間でございました。
来年も行けたらいいな。
| 遊び | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
高尾山行ってきた。
JUGEMテーマ:旅行 

ここのところウォーキングにハマってまして、それを知ったとある体育会系男子が「富士山いかね?」と誘ってきました。でも返事を渋ってて「やっぱ行きたい!」と言ったところ「予定はすべて埋まってしまったのでまた今度!」とのこと。チェッ!と思ったら1日だったらあるから手始めに高尾山あたり行ってみる?と。


9時待ち合わせで8時に体育会系男子にモーニングコールをする約束をする。一回天気を確認しようと7時に起きて…また寝てしまった。電話の音で飛び起きたら「寝てたろ!今日やめにすっか?」「いや行きます、すぐ行きます!」8時半、うは、アブねぇ。なんの準備もしてないし!!とにかく取るものもとりあえずで家を出て、電車に乗る。すでに乗る電車は決まっていたため京王線の明大前で合流。電車に乗って程なく全員座れた。体育会系男子はすごく準備がいい。彼は某職の人のためいろんな備えをしていたのだった。水は2Lペットだし。電車の中で「朝飯ちゃんと食った?」と訊かれ「いやさっき電話で飛び起きてまんま出てきたし!」「ふーん・・・」とかばんをガサゴソ。「これ食っとけ」とおにぎりと魚肉ソーセージを取り出した。なんでも山に行くときは魚肉ソーセージが一番いいらしい。富士山あたりに行くのであればデカイサイズのソーセージを最低5本は必要だそうだ。へぇー。それにしてもやはり頼りになるなぁと。一方もう一名同行の女子は…スタイルから入るタイプで一式揃えた感じの完璧なる山ガールファッションですよ。しかもデジイチ持参。

まー600メータ弱の山だし、そんな手ごわくはないよねぇ?とタカをくくってましたらパネェwです。しかも前日朝4時まで飲んでたし(これは体育会系男子も似たような行動してたらしい。3時まで飲んでたってw)坂道は全然大丈夫なんですが、連続の階段に死ぬ思いをしたんだな、これが。ルートも一番厳しそうな「陣馬山コース」を選んで登ったし、ケーブルカーとか使わないし!富士山6時間半ほどで登ってしまう人にはついていけないわぁ。

「一番体力ない系の人間を前歩かせるのが常識!」ということで私が先頭でした。が、途中で「もうヘタってんの?」「おせえw」「おい、そこのヘタレ!」後ろから罵声とかなにそれwそのうち飽きたようで前を歩き始めたのだが、早いよ、早い。「あ、そんな遠くに」と思ったら待ってるけど超コワイ顔してるし。訓練か?とか途中で思ったよ。マジで。

もう写真も撮れない勢いですよ、暑いし、水1リットル持ってたけど最後無くなってるし!同行女子に分けてもらってなんとかなったくらい。
でも、頂上で彼が拍手をして迎えてくれたのはいい思い出。

3人のパーティが何目的で高尾山に登ったかというと、ビアマウントに決まってるじゃないですか。バイキング形式飲み放題で男子3300円、女子3000円とか安い!!ビールやらハイボールやら飲み物食べ物メニューも豊富でかなり満足。
帰りは歩いて降りる選択肢もあったんだけど、山の上から見てると黒い雲がぁああああ!これ結構マズイ展開。よし、ケーブルカーで降りるぞ!と。バイキング終了時間5分前に撤収(コレ大事)。なぜなら650人キャパのお店にほぼ満員状態でこれ全員乗ると考えたらエライことになります。待ち時間で死にますって。
まだ20人弱しか並んでない状態のところだったので余裕!!

地元に戻って反省会の名の下の打ち上げも敢行。
よく歩いてよく飲んだなぁと。
楽しかった。
自然を楽しむという余裕もなかったけど、また行きたいな。今度は秋に!
| 遊び | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
フィリピン一人旅の思い出。多分【1】
JUGEMテーマ:旅行
 
絶対むちゃくちゃ長くなると思うのでとりあえず【1】にしてみた。
まずは今回Twitterに思い出し投げをしたものを補足することにします。

今でこそフィリピンのボラカイは有名になってしもうたが、当時は知る人が知る的楽園でした。マリンスポーツも一切やらないけど、満喫した8日間でした、前後トランジットの都合でマニラ各1泊。これもスリリングでしたww

なぜ私がその島に向かうことを考えたかというとひとつの小説の中に出てきた島だったのです。別にどこでもよかったし、何もない、何もしないをしに行きたい。電話もテレビも繋がらなくていい。マジで死ぬか生きるかの選択をしようと思ったくらいに悩んでた時期。お金はあるけど、何をしたらいいんだよ、恋愛にも破綻してた時期でありました(笑)。死ぬか生きるかエリアは世界中に山のようにあるけど、ここは死なないだろうけどたどり着けたらまあ、それはラッキーかも?くらいな感じで一人旅で選んだ場所でもありました。人間関係にも相当な嫌気を感じていてはっきり言って自身が破綻してることも自覚しておった状態です。

ふらりと訪れた旅行社に相談。あっさり言われた「は?ひとりで行かれるんですか。やめたほうがいいと思います」・・・そんなところかな?でも違う気がすると思ったんだよ。いやいや、この世の楽園なんじゃないのか?とか。じゃあ、せめて現地ガイドマニラ限定だけはつけてくれと頼まれた。いや、頼んだわけじゃなく頼まれた。じゃないとこの旅程は組めないとか。そんなマニラコアイの?

出発!!で最初に凹んだのは行きの飛行機の乗客。マニラ空港に降り立ち、荷物を待ってると回ってくるのが子供のおもちゃとカートン買いしたカップヌードルばかり。みんな・・・と思って見回したら全部カポーでした。組み合わせはあえていいませんが。まあ、飛行機に乗った時点で「うあわ。ひとりオレしかいねぇw」でしたけど。

旅行社の勧めで空港からホテルの移動のみのガイドをオーダーしておいた。マニラ空港に迎えに来てくれてたガイドの年配の女性の第一声。「警官は信用してはいけません」「ホテルのボーイにも気をつけてね」・・・あの生きて帰れない感じがしましたよ、と。いわゆる小説で憧れてひとりで来てしまったことの後悔も始まってたりするんだけど。

確かにホテルまでの道中、アイスクリーム売りの少年を小突いてアイスを搾取している警官みたし、そのガイドさんは「ホラ、あんな感じだから。でも、子供にも注意してね」私は警官はわかったけど子供はなんだろう?とか思ってた。

ホテルについたら素早き荷解きをして貴重品はホテルのフロントの貴重品ボックスに預けるというのを教えられた。マニラのホテルは4つ星で、ここは安心なのでという教え。ほんまかなとか思ったけど部屋において何かあってもな、と少量の現金以外はパスポートも預けた。

部屋に到着するやいなやボーイがやってきた。まあ、少し年配かな。部屋でくるくる踊りながら枕を叩いたりなんだりして・・・「私サービスしました」。・・・あ、キタコレ。サービス詐欺的行為。でもまあ、ドアを開けた自分の責任でチップ渡した。

それが間違いだった。次々やってきて、もう、ウザイwwめんどくさすぎる。一番最後に来たのがどっから見てもお前小学生!みたいな少年だった。「あのね、僕のお姉ちゃんが日本で働いています、なので日本大好きです。お姉ちゃんは日本でエンタテイナーやってます。ものすごくお金を送ってくれます、家族はそれで生活してます。あなたも日本人なのでお礼を言いたくて来ました」・・・正直死にたい度UPした。それ芸能人ではないし。お姉ちゃん(涙)。

マニラ到着夜は食事どうしようと思ってたけど、事前に話した当時仕事してた人のおばあちゃんの弟さん(遠いw)がマニラにいるという情報で連絡を取ってもらい、一緒に食事した。めっちゃカッコイイ年配男性。ロマンスグレーとはこの人のためにあるという風貌の顔もキリリなお方でした。

「高級がいい?庶民がいい?」迷わず庶民選択した。・・・庶民のところすげぇwww

ハエや店員と闘いながらそこそこの味の焼きそば的なものとかを食す。ビールはアレだよ、冷えてないよ。氷グラスに入ってるし。でも頼んだのは「冷えたビール、氷抜き」なのにね。すかさず、おじさん怒る!そして店員怒り返す。「なんだココはww」という感想wもうグラス割るんじゃね?くらいの勢いでテーブルにまさに叩きつける。

でも、おじさん慣れてるんだよね。そこで怒り返すでもなく「次も冷えたのじゃないと承知しねーぞ!」とか言ってるし。店員仏頂面で返事もしないし。うわあ、日本じゃ考えられない攻防戦だのう。

で、そのおじさんがもう一軒行くか・・・と連れてってくれたのはもんのすごい寂れた地域のバー。もともと売春地帯とか言ってたけど今は見る影ないなんもない場所。「え?こんなところ店あるの?」ってくらい人のいない場所。小さい赤いランプの付いた店だった。多分、景色からしたらこの前大崩落したビルとかあるエリアかもしれないなぁ。

カウンターだけの小さい店だけど、何もない。「何を飲むか」と訊かれても何があるかがわかんねぇw「ラムとかありますか?」と訊いたらフィリピンのラムが あるというのでそれで。そこでタンドワイと出会ったんだ。カラマンシーというすだち的なものを垂らして飲む。・・・ちょwウメェwww

「気に入ったのか。じゃあ、島に持っていけ」とおじさんがいう。その荒廃した地域の片隅の酒屋に誘われボトルで3本購入。おじさんは同時に水のペットを買うように言う。「瓶は国内線持っていけないから飲むか捨てるかして移していけ」へぇ!!!そんな決まりは知らなかった。で、おじさん曰く「島はなんでも高いので持っていけるものは持ってたらいい」・・・ああ、私は外国に来たので観光地扱いでどうでもよいと考えてたけど、そういや山とか島はモノが高い。見落としてたな!とか思った。

ホテルまで送ってもらい、抱えた水とラムをどうしたものかと思いながら両方朝まで飲んだのは内緒だwトランジットの飛行機は10時くらい。寝たほうがよかったw

でも旅行ハイという感じで朝は7時過ぎに目覚めた。んでもって、何か食べようと思ったけどガイドさんは「外に出るな」と言ってたことを思い出す。ただ、ルームサービスを頼むほどの時間はない。でも、すぐそばにマックがあったのは記憶していた。「マックなら大丈夫だよな」・・・マックだし、目の前だし!小走りでマックに向かった(超警戒モード)。

ホテル向かいにあるマックに入る。どのテーブルにも食べ終わったトレイが放置。「え?」客いるのいないの?もうどうでもいいやと思って自分が座りたい席のテーブルのトレイを所定の場所に戻す。で、振り返ったら誰か座ってるし!!なんだここは!

よし、わかった。じゃあ、アレだ。注文して自分のトレイを持って行って座りたい席に置いてから片付けてればよいんだな・・・と実行することに。店員がメ ニューを出し「どれにする?」と訊く。フィレオフィッシュなど数点指でさしたら答えはどれも「NO!」何があるんだと訊いたらハンバーガーだけw

メニュー出すなよ!とか思うしスマイル有料か?ここは!とか思うし、セルフサービスの意味が違うしとかいろいろ思いながらコーラとハンバーガーを頼んでトレイを持って席に戻り、片付けを開始。席に戻ったら・・・・

知らないおばさんが2人席の向かいに座って待ってる。「オイ!」って思ったら「ちょっと、あんた荷物見てて!」って買いに行っちゃったし。知らない仏頂面のおばさ んと向かい合わせで朝ご飯。他に席一杯ありますけど。まあ、ここ片付けたの私ですけど。とか。もうマニラはいいやとそのとき思った。

でも、おばさんと交流することもなくモクモクと食事。妙な気配を感じて横見たらガラスに張り付いてる子供。・・・ああああああもう勘弁してとか思った。で、思い出し た。「汚い格好した子どもが結構いるけど、施しちゃダメよ。日本人はお金持ってるとか思われてるし、ダマされる」オーマイガッ

人生の修行状態になってるじゃないか。これは。旅行なんてもんじゃないな。と思った。そのときだけは。案の定店をでたら子供ついてきた。「ついてくんな!」と言ってしまった。でもあとから知ったけどそんな子供の大半の後ろに子供を使ってお金をせびる親が多いという話。その子ではない別の子どもがポケットに手を突っ込んできたので張り倒した。こうでもしなきゃご飯が食べれれないのも分からないでもないが、人の稼いだお金を取るとかないわとか。でもそれは子供の責任じゃないよねとか思ったらなんか妙に泣けてきた。もう自分の生き死にをどうするかとかどうでもいいかなとかこの時すでに思い始めたのは確か。


| 遊び | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
夏キャンプに行ってきた。
JUGEMテーマ:旅行 

久々の更新でございます。
恒例の夏キャンプに行ってきたのです。



長野は横川渓谷。蛇石で有名なところですね。
今回は雨に祟られ、テントの中にまで吹き込んでいた雨。

出発日の夜は3時間程度で到着。なんと道が空いていて渋滞ゼロ状態。
ひゅんひゅん走れたので快適でございました。
到着は夜中の0時過ぎ。
普段我々が占領しているサイトにすでに2組の先客が。
夜中の設営はね、ちょっと迷惑かも知れんが。
うるさいとか注意されちまっただよ。
だけど、早く設営しないとビール飲めないし。



到着初日は何人かは仮眠を取ったりしてたけど
朝到着する人もいるので誰もいないとかわいそうだよね、ってことで
私を含め数名が一睡もせずに残ってました。



お天気は13〜15日にかけて雨降ったり止んだり。
土砂降りも一瞬あったのでもう大変でございました。
今回の食事メニューをざっとあげてみましょうかね。



エビクリームパスタ・パエリア・鯛のスープ・牛テールスープ
ハラミ焼き・A5級ステーキ・バーニャカウダ・焼き野菜・
激辛カレー(色赤いし!)・卵かけごはん・豚角煮・
韓国風スープ・男のチャーハン(笑)・冷やし中華・
冷やし味噌(中本風)・丸鶏のダッチオーブン焼きなどなど。



飽食でしたね。いっぱい飲んだし食べました。
早朝のサイトはひんやりした空気と日差しが丁度いいバランス。
寝ているのはモッタイナイという感じ。
毎朝5時には起きて火を起こしたり洗い物したりゴミ拾ったり。
健康的で朝ごはんが一番食べたかも?って感じでした。



入れ替わり立ち代りの参加で今回は述べ30名以上。
撤収の朝が最高にいい天気とか。
まあ、撤収時に雨降られたらたまったもんじゃないですが。
撤収直前で日向ぼっこさせてたカメが逃亡したり。
焦った・・・みんな沢の方まで行ってくれたりしたのですが
見つからずもう諦めかけてたときに
ゴミ捨て穴の横に積まれてた枯葉に潜っているところを
仲間が確保してくれました。
うーん、今度は逃亡対策を考えなくてはならんなぁ。

夏恒例の川遊びもしたし、天の川も綺麗に見えたし。
流れ星も3つ以上見れたし。
毎回思い出に残るキャンプで本当に楽しい。

来年の春までキャンプはないけど、もうすでに待ち遠しい感じです。

| 遊び | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
さて話題のTwitterに触れちゃうよ?
JUGEMテーマ:インターネット
 
さて、こんな話題になる前からTwitterで遊んでいたわけですが。もうエリアも趣味もあったもんじゃなく雑多にちょっとでも話し合いそうなんじゃね?と思ったらフォロー。フォロー返し。これはSNSの濃い感じよりは薄く、そして実は面白かった。

アイコン一個でかわいいのでフォローとか、悩んでるからフォローとか。
深くない付き合いだからこそできるお互いの交流って言うのがあってもいいのではないかなとか。本当にそう思っていました。

私の場合、積極フォローはなく、フォローされた相手の発言を見てからフォロー返ししています。商業系も結構多いです。アウトドアな発言(コールマンとかロゴスとかキャプテンスタッグとかテントとか)を言おうものなら通販系アウトドアのアカウントにフォローされますが、興味のある商業系のフォローは大歓迎なのです。なぜなら、ものすごいお買い得な通販の情報をいただいたりできるからです。

そして、びっくりしたのが大好きな皆様がTwitterをやっていることを知りフォローしていたらタイムライン(自分の所に表示される発言の数々)がもう、萌えること萌えること。
いまはいとうせいこうさん、加藤けんそうくん、伊集院光さん、宮沢章夫さん、松尾貴史さん、平沢進さんその他本当に多数の有名人アカウントの方の呟きも見ています。

見つけたときは小躍りしてしまいそうな皆様ですよ。これは相互フォローを期待も何もない。彼らの呟きや今なにをしているとか見れるだけで「近況」がわかるわけですからね。ファンにしたら悶絶ものなわけでして。

そこにちょっと返事をいただけたりすることはとても拝みたくなるくらいありがたいことなのですが、なんか最近そこにも揚げ足をとってしまうバカなひとがいるようです。彼らのタレント精神にあふれるサービスを勘違いしてしまうひと?なぜそこに食ってかかるかな?みたいな。

平沢さんの姿勢は大好きです。私も仕事でかかわってましたが、馬の骨で結構ですw彼の姿勢が好きで毎日動向を気にしてしまいます(笑)。
松尾さんのファンの方や、お客様に接する丁寧な態度も本当に尊敬しています。細かい気遣いが心震えます。

ただ。全部が全部、そんな相手できると思います?自分に置き換えてみてくださいよ。
少し考えたらわかることなんじゃないかな?と今日のTL(タイムライン:ツイッターの書き込みログ)を見て思ってしまったのです。

| 遊び | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
告知でごめんなさい!やっと重い腰を上げちゃうよ??
 
どうなるかはわかりませんがやっと能動的に動くかなという気分にさせられました。
先日書いたスローコメディファクトリー(眼鏡男子喫茶)を企画したお店の方とお話をしてたところ、
まあ、ちょっとした企画が持ち上がり。


イベント的に「関西サブカルナイト」をやることになりました。
出演者は未定ですけど。

私は屋台的にたこ焼き(これは自慢ですがマジウマイww)を出します。
出入り自由でノーチャージとのことですので適当に遊びに来てください。

場所は一個前の眼鏡男子のところに住所があるので(ものぐさすぎだろww)そこでよろしくです。

もう少し近くなったらもう少し詳しい出演者情報とかかけるかも知れないけど、今わかる範囲でお知らせしておきます。
| 遊び | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
撃沈の11月27日。
すこぶるいいお天気の朝を迎え。
私はカメにご飯をあげて洗濯機を回す。
旦那は隣室で洗濯干しまでの時間
ギターをポロポロ練習している。


洗濯を干している間にご飯の準備。
鶏うどんを今日も食べたいって話になり
うどん玉と玉子を購入しに近所のスーパーへ。
ついでに牛乳などリクエストが入り、
結構重いお買い物。


家に帰ってこの前の残り汁に
水を大量に追加し温めなおす。
そこにさらに鶏もも肉、白菜、ネギを投入。
味はお酒と薄口と天然塩のみ。
ちょっと物足りないくらいが
最後まで美味しく戴ける。


うどんを平らげ
「これからどうする?」と訊くと
「ニッコリタイムだ」と言われる。
仕方がないので私はプレステに興じ
旦那は隣室で何やら音楽を聴く。


3時半前くらいにテレビのある私の部屋にきて
競馬中継を観る。
撃沈!!
偶数番号のボックス買いをしていたのだけど、
14番アルカセットのみ外していたら。
ウィジャーボードって言ったの誰だよ。
やさぐれた気分に陥る。


やさぐれ気分は復活せず。
夕方4時なのに
近所の居酒屋に行こうということになる。
店に入った瞬間店の御主人が
「おっ!ジャパンカップ!!」と言う。
「やめて!訊かないで!!」と答える。

瓶ビール&日本酒冷におでん、
〆にしんで心を癒す。
美味しいものは本当に和む。
帰りに御主人に
「やさぐれた心が癒されたよ」というと
笑顔のお返しをいただく。

帰りにUFOキャッチャー。
リラックマグッズをゲット。

家に帰ってから鶏うどんの残り汁で
雑炊。
完食。

早めに、そしてゆっくり眠った。

今日月曜、また会社で事件が起きた。

| 遊び | 12:40 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
ジャパンカップダート!
綺麗に晴れた土曜日。
何をするでもなく、競馬の予想だけしてから
お昼ご飯に出掛ける。

近所のちょっと有名な店でランチセットをいただく。
坦々麺のセット。
軽く腹ごなしに散歩する。

近所の遊歩道を端から端まで歩く。
軽く2時間の散歩。
途中で主のような顔をした猫の日向ぼっこに遭遇する。
人間が休憩する場所に堂々と座り目を閉じている。

横に座ってみるものの見事なシカトっぷり。
猫本来の習性を試す。
人差し指で鼻先をつんっと突つくとニオイを嗅ぎに来た。
でもまた目を閉じる。
話し掛けると「ニャ〜」と小声で鳴く。
そのタイミングが絶妙でいろいろ話し掛けるが
その都度きっちり答える。
律儀な主だった。

遊歩道に流れる小川で親子連れが何かを網ですくっていた。
尋ねてみると野生化したグッピーが獲れるそうだ。
東京の真中に育ち始めている自然に感動。
心の中で「あまりたくさん獲るなよ!」と軽く言ってみる。

家に帰って競馬の結果だけ見る。
武がジョッキーインタビューを受けているのをみて
一着になったのはカネヒキリだと知る。
かろうじてそこだけは当たったものの後は撃沈。

その後軽く昼寝のつもりが夜になり、
お腹空いたので近所の居酒屋へ。
大粒のかきフライと合鴨ロースト、
生ビールに日本酒会津中将で。
空腹を若干満たした状態でさらに行き付けのバーへ。
競馬の話で盛りあがり、ジャパンカップの予想に熱中。
馬の名前を罵倒するものあり、データひけらかすものあり。
12時半に帰宅。就寝。

今日もいい天気、10時過ぎに起床。
只今洗濯中。
カメは背中がホコホコ温かい。
ぐっすり眠っている様子。
さ…今日のお昼は何を食べようか。
すっかり体調も元に戻っているようだ。

こんな天気のいい日にムダに過ごしたくないな、
と少し前向きな気分の日曜日。

| 遊び | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
SPONSORED LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
CHOBI
リラックマ!
MOBILE
qrcode