満月の夜に魑魅魍魎。

もういいや、テーマとか何とか。
適当にぶつぶつ言っておくw
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
千原ジュニアの底力をみた。
 
まあ、もう皆さんご存知の通り彼はすごい。すごすぎる。
昨夜放送の『人志松本の○○な話』、今回は「好きなものの話」でしたが・・・・。


映画の「竜二」の話をしていましたが。
話の導入はどうもって行くのかと思われたけど
最後は映画の細かいシーンの物まねや撮影に至るまでのエピソードから後日談まで披露。

どんだけ好きかを大幅にアピールしていました。
いやあ、感動したなぁ。

ダントツの実力だなぁと感心してしまったよ。
久々にテレビをつけた(笑)。

記念に記す。
| テレビ | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
【ドラマ】関西テレビ制作火曜10時枠


ドラマ枠の中で一番好きな枠かも知れない。
制作会社は共同テレビかMMJあとは純粋に関西テレビの中のスタッフだけで制作ものもある。
一番好きだったのは『あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』かな。
あれはよかった。
http://www.mmj-pro.co.jp/topics/2198.html
ATP賞テレビグランプリを受賞したんだよね。
なんか局は数字取りに躍起になるけど、制作されたものの中身は数字と関係ないってことですね。
私の大好きな俳優、小日向文世さんが主演というのも最高でした。
脇役の中でも大活躍の俳優さんだけに真ん中に立つのはどういう感じになるのだろうか?と思っていた。その邪魔にならずに主役を引き立てるのに、異常に輝いている脇役という印象の方なのですが。主役になったら今度脇も引き立ててしまうというこれまた不思議でした。
作品の良さはいわでもがなな気がしますが・・・結果。
http://blog.television.co.jp/drama/academy/2008/04/post_298.html
松田龍平君も助演男優賞を獲得。

ちなみに・・・小日向さんは
http://blog.television.co.jp/drama/academy/2008/04/post_300.html
やはり上位にランクインしてました。

脚本の飯田譲治氏(思わず監督って書いてしまいそうでしたがw)は・・・
http://blog.television.co.jp/drama/academy/2008/04/post_296.html
やっぱり2位だったんだー!!

個人的な好きな作品なだけに忘れないようにアーカイヴ!!
| テレビ | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
「私はチーターではありません」宣言一日目で挫折。
ということでもはや昨日の宣言は
守れませんでしたorz


ご飯はしっかり作る時間があったので
外食問題クリア。

プレステの電源を落としたのが24時28分。
1時間以内は守れた。


ここで辞めときゃよかったんだよ。


んでちょっとだけザッピング。



あ〜〜〜あまりにも面白い。
この番組。
大好きなのでついつい見入ってしまったぜ。


寝る時間30分押し。
でも今日眠くないや。
うへへ。
| テレビ | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
こんな歳のバレる企画はど〜なのよ(笑)。
子供の頃の番組ね〜。
他の読んでたら・・・・みんな若い!

へっへっへ。


私なんかあれだよ。
仮面ライダーなんて1号から全部知ってるし、
ドラゴンボールなんか全然観る年齢じゃなかったし。

へっへっへ。

そうだな〜。
一杯観てみたいのあるけど。


こうなったら言いましょうか。





「ジャイアントロボ」だっ!



参ったか☆
| テレビ | 13:25 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
「曲がり角の彼女」観て・・っええええ〜〜?
青木さやか演じる山岸えり子が袴田吉彦演じる幼馴染みシマケンに
妊娠を告白したシーン。

衝撃の出来事が起きた。

「友達やめて夫婦にでもなるか・・・」

旦那と私は同時に叫んだ。

そんなヤツおらんやろぉ〜!!
| テレビ | 16:25 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
たかがドラマに必死になる。
「恋におちたら」もう佳境ですねぇ。
夕べは旦那とふたりでヤキモキしていました。

「島男、バカなんじゃないの〜」
「ロイドに食われちゃうよねぇ」
「役員全部ロイドサイドしかいないじゃん」
「社長になったのは自分の力だと過信してるよ、コイツ。
 金出した側が勝ちだよ」
「あ〜、天狗だよ、天狗。勘違い天狗」


「ほら〜!!やっぱり。言わんこっちゃ無い!!」



いい視聴者(笑)。
| テレビ | 10:14 | comments(1) | trackbacks(2) | ↑TOP
ドラマはやっぱり面白い!
今回のクールの私の中での当たり。
「離婚弁護士2」「曲がり角の彼女」「恋におちたら」
とりあえずこの3つは絶対観るということにしている。

「ドラマのような恋がしたいな〜」という年齢ではないのだが(笑)、
やはり企業系ロマンスものは面白い。

あと個人的には「離婚・・」で好演の松重さんがいいですね。
大げさすぎるほど大げさな保さん。毎回笑っちゃいます。
らくだをさばきたい・・・爆。
| テレビ | 12:02 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑TOP
面白い3文字の言葉で答えよ。
「水10<ワンナイ>」久々の大爆笑したネタ。

「お正月に飾る鏡餅の上に乗せるものは?面白い3文字の言葉で答えてください」

「赤身!」

もうねぇ、死にそうに笑ってしまった。
なんか想像したらあとから大爆笑が襲ってきた。
旦那と二人で観ていたので片方が笑い止んでも、片方が笑ってると釣られてわらう。

は〜幸せな気分だった。
いいよねぇ、大爆笑するのって。
| テレビ | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
な・・・・泣くと確信していたのに。
「優しい時間」が夕べ最終回を迎えた。
先週の拓郎が刺青を焼けた陶器を当てて消そうとする最後のくだりで涙ポロポロでした。

さすがに今週は最終回!
すでに飲み物とティッシュを目の前に置き、いつ泣いてもいいように準備万端だったのだけど。
そういう期待とは全然違う方向でお話は終わっていく。

・・・あ〜〜〜タイトルどおりだ。

観終わったあと、ホッコリした気分になってしまった。
なんとも見事で、さすがと言わざるを得なかった。

まさに優しい時間というわけだ。

| テレビ | 16:49 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
本当に好きなのかどうかわからなくなる瞬間。
「私○○のファンなんだよね〜」と言ったとする。もちろん相手は芸能人や文化人、もしくはスポーツ選手など。広い意味でマスコミに登場するような人物であり、自分とは接点がまず無いな、と思われる相手である。

そういう相手に対して「いいな〜」という感情を抱く瞬間というのはやはりテレビの中であったり、雑誌のインタビューであったり、はたまたフィールドであったりステージであったりする。それは自分はそこ明るい場所に一緒にいることはないし、身近にそんな人はなかなか居ないという希少感も加勢して「憧れ」の象徴として存在するからこそ「ファン」でいられるのだろうと思う。
続きを読む >>
| テレビ | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
SPONSORED LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
CHOBI
リラックマ!
MOBILE
qrcode